57: マイクマイクマイク(Mansaku, Oya)

2週間超の自宅自主隔離を終えた工場長をゲストに迎えて、フランス、イタリア、コロナウイルス、デジタルデトックスなどについて話しました。自主隔離にまつわる色々な質問リスナーさんからいただいて、和やかな会になりました。やはり笑いどころは、マンサクが現地のアウトドアショップで東京粉末を売り込んだ時の話でしょうか。

外出禁止令が出るまでは、せっせと粉作り、頑張ります。

56: 太い前腕が欲しかった (Shuhei Yuki)

パラクライミング日本代表のShuheiYukiさんをお迎えして、大家さんとハカセと3人でのお話です。コロナウイルスからはじまり、パラクライミングの代表選考方法やカテゴライズ、ジムでの過ごし方など、ゆるりと話しています。

武蔵村山のMABOOで練習に励む動画などを自身のInstagramにアップされています。1000フォロワー達成したら弊社工場長とバンジージャンプしたいとのことなので、フォローしてください。
https://www.instagram.com/shuheiyuki/


(写真:毎日新聞)
また写真を撮り忘れました

55: 偉大なるメトリウス (Nerome)

山梨のローカルクライマー、根路銘さんをゲストにしゃべくった会です。
ホールドの話が聞きたいとのお便りをもらっていましたので、Grappaの質問箱にいただいたお手紙などを読みつつ、ホールドについてお話しました。
後半では、ボトルリユース、健康法、今年の大失敗、非公開エリア、映画、SFなどについてお話しました。
いつも熱いお便りをくださるgrappaのお客様ありがとうございます。

今回、工場長がスペインにクライミングに行っているので、冒頭とエンディングはおやすみです。(現在は帰国して自宅待機中)

Grappa Bouldering Gym
https://www.grappa-bouldering.jp

54: 初めてのシューズがVXi (SIN)

Unpallarelの@SIN510さんとのラジオです。
「今までのクライミングで最も思い出に残ってるクライミング」というお題に応えて頂いた方々のメッセージを読みながら話しました。
なかなか衝撃的なものもあり、久しぶりにクライミングのハッピーな部分に沢山気付けて充実感溢れる収録になりました。

ご質問をくださった方々、ありがとうございました。

53: クリスマスおたよりの会 (Mansaku, Oya)

2019年最後のエピソードです。沢山の心暖まるお便りを読みつつ、一年を振り返ったりしてみました。
相変わらず内容の濃いお便りでした。これで来年も頑張れそうです。

おたより

愛妻家ギュリリン / 趣味のクロスオーバー
26歳フリーター / セルフお代わり
さらにさらさ / 憑いている
38歳の男 / 感謝
ぱんくま / ハカセの工場長への愛
ザッティー / じゃんけんおじさん
米指 / セットについて
サブカルクソ野郎 / 岩で読む本
サモハン / 来年もトロピカルBGM
めいちぇる / 1年の目標と達成

おにぎりや やそはち

“53: クリスマスおたよりの会 (Mansaku, Oya)” の続きを読む

52: 年の瀬のおたよりの会 (Mansaku, Oya)

年末特番、おたよりの会です。
工場長が11月に魚道で開催された大会に潜入し、たくさんのメッセージをもらってきたようですので、読ませていただきました。ハカセは励まされて良い気分になっていました。

メッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。
またどこかで工場長を見つけたらいじってあげてください。

51: 危うく寝落ちの会 (Nerome)

山梨のローカルクライマー、根路銘さんをゲストにしゃべくった会です。
Twitterやおたよりからいただいた質問のほか、Grappaの質問箱にいただいたお手紙などを読みつつ、岩場や開拓、非公開エリア、アプローチ、SFなどについてお話しました。

Grappa Bouldering Gymhttps://www.grappa-bouldering.jp

50: アプローチ5 (SIN, heavypon)

UNPARALLELから@SIN510さんと、heavyから@heavyponとハカセの3人で、質問箱に寄せられたネタを元に話しました。

ところがぎっちょんちょん、岩場の閉鎖問題やら、なにやら真面目なトークもぶっ込まれつつ、なんとheavy.の古着抽選会に便乗して粉末アイテムやアンパラ非売品の抽選会までしちゃいました。(結果は1週間ほど前のheavyのtweetにて。)

ご質問をくださった方々、ありがとうございました。

台風19号による被害への支援

東京粉末の本社工場および社員の自宅などは幸い大きな被害はありませんでしたが、岩場の橋の崩落、水害・水没してしまったジムのお話も聞いております。

そこで、私たちなりに支援させていただくことにしました。

水害・水没で被害が出てしまったジム様、クライマー個人様、団体様に、無償で商品提供をいたします
弊社とお取引が無い店舗様でもかまいません。”被害は少なかったけど、なにかもらえてラッキー”、くらいな気分で連絡してもらってかまいません。どうぞお気遣い無く、気軽にご連絡ください。

弊社にできることは限られていますが、できることは是非協力させてもらいたいと思っています。重複しますが、チョークに限らず弊社で提供できるものがあれば、なんなりとご連絡をお願いします。

wholesale@tokyopowder.com / 042-507-9010
Facebook、Twitter、Instagram、ご連絡手段はなんでもかまいません。
(担当:山本)

セットのコラム。#1 掘り下げること

山本です。ルートセッティングの話です。

初めてホールドを商業ジムの壁に付けてから、12,3年でしょうか。幸運にめぐまれて実に多様な経験をさせてもらってきました。いつからかルートセッティングの講習会をさせてもらうようになりまして、その中で自分の知識を見直すべく、色々と細かいポイントについて文章にまとめていました。


クライミングやルートセッティングの技術、ディスカッションに使う言葉や共通認識、課題の質や効果など、ルートセッティングの評価は数字ではできませんので、証拠もないし、理論的でもないかもしれません。それでも、私の経験や知識を、諸先輩方から学んできた私の考え方を通して少しでも多くの方に伝えられ、セッターの皆様の成長のきっかけにでもなれたらと思い、このブログで過去の色々な記事を公開していこうと思った次第です。

“セットのコラム。#1 掘り下げること” の続きを読む