粉末TV: 2種類の新しいTシャツ。


粉末TV:2種類の新しいTシャツ。

大変長らくお待たせいたしました。東京粉末の新しいTシャツの発売です。
春ですから、清潔感溢れる清々しい感じになりました。
Tシャツを替えると、なんと、声まで入れ替わります。


新感覚チョークのBOOSTのロゴをメインに、シルバープリントで未来感を醸し出すBOOST TEEと、粉好きな方々のためにKONA LIFE TEE。ボディカラーはそれぞれグレーとホワイトの1カラーのみとなります。

第2回ラジオの続き。BOOSTテスト。

インタビューの後に、芝生の上でBOOSTのフリクションテストをしてみました。

テストは、ホールドを地面に置いて、持ち上げられるかどうか、というごく単純な方法を用いました。

使用したホールドはCheeta HoldのEos(http://pump.ocnk.net/product/7621)と、Wahaaah!のデュアルテクスチャーEmanuela(http://aixhold.ocnk.net/product/454)を使用しました。

 

テスト風景。

こんな感じです。

 

まず、Cheetaのホールドでテストしたのは以下の3タイプ。

  • BLACKのみ
  • BOOST+BLACK
  • BOOST+Mammutの液チョー+BLACK

持ち方に慣れが必要で、10分ほど擦った揉んだして、ある程度持ち方がわかってから、改めてひとつずつ検証しました。

 

「ホールドを持ち上げる」だけの単純作業なので、結構純粋な結果がわかると思います。もちろんこれも人それぞれで、ハカセとユーキでも大分持ち方が異なってました。

このテストだけで言うと、BOOST+BLACKの組み合わせが抜群で、結構楽にホールドを持ち上げられました。液体チョークを使ったものは、チョーク単体よりも少しは持ち感がよくなるものの、ホールドを持ち上げることはできませんでした。

ユーキが言うには、「持ちが長くなる」とのことだったので、こればかりは実際にルートで使ってみて試してみようと思います。

 

次に、デュアルのホールドでのテストです。ここでは、BLACKのみ、BOOST+BLACK、そしてBOOSTのみ、という3パターンでテスト。

結論から言うと、BLACKのみでも、BOOST+BLACKでも、絶望的でした。これっぽっちも持てる気がしません。ですが、BOOSTのみで、乾くちょっと前くらいに触ってみたら、不思議と持てました。感覚としては、持てるというより、くっついてる感じです。なので力をあまり入れていません。

実際に岩や壁を登るとなると、力を入れて保持するので、このテストが実践的に使えるかどうかはわかりませんが、あまりの違いに二人とも、いや、ユーキのパパと3人して驚きました。

こちらは携帯での撮影。BLACKだけのバージョンと、BOOSTだけのバージョンで、WATAAAH!との決闘シーンです。

 

今回のテスト報告は以上です。
色々試すと、それぞれの対象に適した使い方があることに気付きました。

また実験やテストについては適宜報告差し上げていこうと思います。

粉末ラジオ「Ep.2:YUKIとBOOST」

粉末ラジオ、早くも第2回です。

冒頭でも触れていますが、この粉末ラジオ、Podcastでも配信されるようになりました。
この記事の下の方にiTunesやAndroidなどのリンクがありますので、そちらからどうぞ。Podcastでは、「粉末」で検索していただくと表示されます。


さて、第2回はユーキとハカセのBOOSTの話です。

先日、代々木体育館で開催されたボルダリングジャパンカップ(BJC)で、見事銅メダルに輝いた一人の青年「ハダユーキ」。
ハカセとユーキの付き合いは10年近くになるそうですが、こんなに話したのは初めてだったようで興奮気味でした。

今回はBJCでのBOOSTの使い方やBOOSTでも持てないホールドなどについて話をしていたようです。
このインタビューのあとの、果たしてデュアルのようなツルツル材質は持てるようになるのか、という実験の方がメインな気もしないでもありませんが、あまり人前で話さないユーキトークを味わって頂ければ幸いです。
当初はラジオにする予定ではなかったので、音声など聞きにくい部分はどうかご容赦ください。

後ほど、インタビューの後の実験の内容も記事アップしますのでしばしお待ちを!

粉末ラジオ「Ep.1:ラジオを始める」

なんと、粉末ラジオが始まってしまいました。

話をかいつまんで言うと、もともとはブログの記事のために録音したインタビューが、工場長「マンサク」の目に(耳に?)とまり、音声で配信しようということに。
詳しくは第一回を聞いてください。

果たしてこんな企画が続くのか。

ひとまず、マイクを買おう
アマゾンで。

 

INDEPENDENT TOWEL

3月より東京粉末はクライミングジムの1部門から、一つの会社として独立いたしました。

その独立を記念してINDEPENDENT TOWELが当たるキャンペーンを開始します。

 

チョークバッグの中にハガキが入っていたら当たりです。

ぜひ、祈りながら開封してください。