ENGLISH
原材料の循環システム

チョークの原料は、どこから来てどこに向かうのか
東京粉末は原材料の100%循環を目指します。


理想的な循環




海水から取得されて製造される塩。そこで排出される二酸化炭素を利用して反応を起こし、炭酸マグネシウムは精製されます。
これらを微量の試薬と反応させ、チョークが完成します。
完成したチョークはクライマーによって消費され、消費されて岩面に残留したチョークは雨によって流されます。流されたチョークはイオン化されて分解されながら海に還ります。
岩場で消費されたものであれば、理想的な原材料の循環システムです。