5-3: アーティストって何ですか

全収録時間は3時間。休憩にスケボー時間を入れて全5時間くらいでしょうか。長い1日でした。
そんなおじ様達のトークも今回で最後です。ほんとは前回で最後だったんですが。延長戦へ突入です。

“5-3: アーティストって何ですか” の続きを読む

5-1: おじさん達のシンガポール

粉末ラジオ第5回は、「ROLLFILM x eyecandy x 東京粉末」、輪をかけたグダグダトークでお送りいたします。


(シンガポール初日の屋台にて)

“5-1: おじさん達のシンガポール” の続きを読む

4-2: おたより用アドレス

第4弾、後半です。今回はあまり間を開けずにアップします。たいして楽しみにしてもらっているわけでもないと思うので。
ご想像の通り、大して内容の無い話ばかり、ゆるーくしゃべっております。

“4-2: おたより用アドレス” の続きを読む

4-1:おたよりを読む

おたよりが来ました。ハガキやメールで。ボトルの再販はしないの?新しいチョークは出るの?シューズにチョークを塗るとフリクションが上がる?バイトは募集してるのか?など、どうやら視聴者の方々にもいろんな疑問があるようで、、、。

そんな粉末ラジオ、第4弾は、「おたよりを読む。」でお送りいたします。

素敵なゲストも居ないし、お調子者のまんさくと、ボケ気味の博士の二人っきりで長時間のトークをお送りするのには若干の抵抗もありますが、相変わらず、聞き流していただければ幸いです。

粉末TV:Tokyo Powder vs Powerslide

大変興味深い実験データが送られてきました。
東京粉末のクライミングチョークによって、ゴムの摩擦力を増大することができるのか、どうか。

クライミングチョークの本質は、「汗を止める」のではなく、「滑らなくすること」です。
元々は手にかく汗や水分を、炭酸マグネシウムで取り込む、という目的で作られたものがクライミングチョークです。
そして、昨今の私たちの研究によれば、水分を取り込む、もしくは手汗を除去する目的だけではなく、摩擦力を増加させることがわかっています。
“粉末TV:Tokyo Powder vs Powerslide” の続きを読む

粉末ラジオ「Ep.3-2:セットと英語とサンドイッチ」

お待たせしました。粉末ラジオ第3弾の後半です。

後半戦は海外でも活躍するお二人が、英語でのコミュニケーションやセットで困ったことや、海外セッターとの文化の違い、それから二人の今後の夢や抱負について話して頂きました。
“粉末ラジオ「Ep.3-2:セットと英語とサンドイッチ」” の続きを読む

粉末ラジオ「Ep.3-1:セッターという職業」

こんにちわ。ハカセです。
お待たせしました。粉末ラジオ第3弾です。
前回はラジオとして放送するとは思っていなかったので、今回が実質、私の初めてのインタビューということになりますか。
出来上がったものを聞いてみると、だからといって、大した違いも無いですね。精進します。

さて、3回目のゲストは東京粉末のサポートセッターの平嶋元氏と笠原大輔氏をお迎えして、セッタートークを爆発させる予定が、脱線に脱線を重ねるプライベート感が満載な対談となりました。

平嶋くんと博士は物忘れ激しく、名前も出てこない、記憶も曖昧で覚えてないし。特に2009年の加須BWCの話題は聞いていて物忘れの激しさにイライラしてきますが、まるでインタビュアーのような助け舟を出してくれた笠原くんにはとても助けられました。それも色々とスルーしていますが。
“粉末ラジオ「Ep.3-1:セッターという職業」” の続きを読む