38-2: 意識が変わる瞬間にドキドキする (shogo)

室岡照吾・部活道の会、後半です。室岡氏のインストラクションの話を中心に、ハカセとの昔話や実体験を交えながら、上達する環境について話しました。一部、お聞き苦しい場面もありますが、ご愛嬌ということで。

室岡氏の言葉を借りれば、「まず、自分の今を受け入れる」、「より良い環境を選択していく」こと。努力するとは何か、進歩するとは何かということを改めて考えさせられました。

現状を受け入れて改善していくこと。それは足し算であり引き算でもあるんだなぁと。よい刺激をありがとうございました。

話したことリスト

姿勢について
フォームの改善
万作の指と姿勢
上達する環境
部活道
自分達で作る上達の環境
座学と分析
意識が変わる瞬間
チームとして環境を作る
為末ツイート
平山ユージの登り
今後の予定
ハカセは厳しいのが好き
癖を直す大変さ
座学用iPad写真
部活道の視点
経験による理論を証明する
綱引き写真コレクター

部活道と室岡照吾についての記事はこちら。
部活道 Facebook
RockBeans Twitter

4/20(土)に山梨のgrappaにて部活道が開催されるようです。あのiPad写真を使った座学の時間もあるはずです。詳しくはgrappaのFacebookページをご覧ください。