若のASTROリサーチ。

はかせです。
リサーチャーの若宮京介から早速ASTROのレポートが届きました。泣く子も黙る手汗マンの若宮、果たしてASTROは彼の手汁に対応できるのか。

正直なところ、不安です。


テスト中に蝶々と戯れる若宮。

 

アストロレポート 若宮京介。

◎日時
6月〜9月の主に夏場がメイン

◎場所
瑞牆(リード・カブトムシ)と神戸岩(ボルダー・フルチャージ)
クライミングジム(ボルダー・リード)

◎温度
平均30度くらい
湿度60%前後

手汗マン

アストロ単体での使用は、かなり感触が良かった。チョークが付くと若干滑る感じがした。一度使用し、手を洗った後はかなり感触が変わりキシキシした感触に。

チョークを併用してみたところ、チョークの付きも良く、ブラックよりピュアの方が保持した時のホールド感が強く感じた。

ブーストと一緒に使ってみたが、ブーストの効果が強すぎてどっちがどうなのかがいまいち不明。ただ、アストロを触って手を洗った後のブーストは保持感がかなり良くなったのを実感。

アストロとチョークとブーストをチョークバッグに一緒に入れてみたが、良くなかった……ブーストが乾燥し過ぎて逆に効果が感じられなかったのか。
なんでも混ぜれば良いって訳ではなかったです(笑)

一番良かった組み合わせは、、、

ボルダー
ブラック+スピードorエフェクトorピュア+ブースト
andアストロ生地のみ。

リード
アストロのみorアストロ+僅かにブラック

総評

リードの使用では、アストロ内のチョークが少し外に出て来てる状態がかなり良く、持続性があった。通常のブラックやピュア単体だけだとすぐ無くなり、チョークアップを頻繁にしなくてはならなかったのが、アストロのみは指先のキシキシ感が残っていて、チョークが無くなってからでも保持感が良かった。

気持ち的には、アストロのみは手にチョークがそんなに付かないので不安に駆られるが、効果は実感出来た。岩なんかは特に、カチを保持った時に何故か滑らない不思議な感覚で驚いた。

指皮が全くない状態でのアストロは、指皮がある時より効果は落ちる感じはするが、アストロで手汗を吸わせてのチョークアップは良い感触だった。すぐ取れるけど…

補足

ちなみに、手汗マンが夏場に使用すると効果が速く失くなっていく気がしました。冬場はまだわかりませんが… 6月の気温くらいであれば持続性は長い気がしました。 気温が低くても、湿度が高いと効果は低下かなぁ。 気温が高くても、湿度が低いと割と持つ感じがします。 あくまでも、感じ(笑)

以上。
——————————————————–

 
 
はかせです。

恐怖のリサーチャーレポートでした。私たちの身の回りに少ないレアな手汁マンなので、ヒヤヒヤでしたが、なかなかの高評価をもらえたようで何よりです。

それにしても、手汁マンがリードする時はアストロオンリーが良いのは興味深いですね。手汗をアストロが吸い取り、フリクション効果を足している?もしくは汗を抑える方の持続性が高いのかもしれません。

また時期がシーズンに近づき、ブーストとアストロの併用によって効果を増幅させることができるのか、そちらも是非手汁マンに活躍してもらって、検証結果を待ちたいと思います。

はかせ。